1自由度の筋電式BEプロテーゼ

簡単な説明:

商品名Myoハンドバッテリー内蔵BE
商品番号。MBEH-4
カラーシャンパン
材質アルミニウム
製品重量280g
製品の詳細
1.3本または5本の指が利用可能です。
2.手の動作は筋電によって制御できます
3.バッテリーは内蔵されています
4.手首の関節は受動的に回転することができます。
5.防水、耐EMI(携帯、電話など)および2次元機能はオプションです
6.前腕の中、短い、長い切り株に適しています
7.保証期間:発送日から2年。


  • リハビリテーション機器-補綴: Myoハンドバッテリー内蔵BE
  • 製品の詳細

    製品タグ

    商品名 1自由度の筋電式BEプロテーゼ
    商品番号。 MBEH-1
    ベージュ
    材料 アルミニウム
    製品の重量 280g
    製品詳細 1.3本または5本の指が利用可能です。 2.手の動作は筋電によって制御できます。 3.手首の関節は受動的に回転できます。

    4.防水、耐EMI(携帯電話、電話など)および2次元機能はオプションです。

    5.前腕の中、短い、長い切り株に適しています。

     

     

     

    会社概要

    。ビジネスタイプ:メーカー/工場

    。主な製品:補綴部品、矯正部品

    。経験:15年以上。

    。マネジメントシステム:ISO 13485

    。場所:中国河北省石家荘市欒城区

    梱包と発送:

    。製品は最初に耐衝撃性の袋に入れられ、次に小さなカートンに入れられ、次に通常の寸法のカートンに入れられます。パッキングは海上および飛行船に適しています。

    。輸出用カートンの重量:20〜25kg。

    。カートンの寸法をエクスポートします。

    45 * 35 * 39cm

    90 * 45 * 35cm

    .FOBポート:

    天津、北京、青島、寧波、深セン、広州。

    支払いと配達

    支払い方法:T / T、ウエスタンユニオン、Paypal、L / C。

    。配達時間:支払いを受け取ってから3-5日以内。

    筋電制御プロテーゼの使用における注意

    1.補綴物を装着する前に、まず電極表面に油が付着していないか確認してください。濡れたタオルで切り株の表面を濡らすと電極ができ、皮膚との接触が良好になります。

    2.バッテリースイッチが閉位置にあり、プロテーゼを装着し、筋肉が弛緩した状態で、伸展や屈曲などを数回繰り返し、電極と筋肉の表面を完全に接触させてから、バッテリースイッチ操作を開きます。の。

    3.プロテーゼが機能しない場合、または特定の状態を長期間維持する場合は、バッテリー電源をオフにする必要があります。

    4.プロテーゼを取り外す前に、バッテリースイッチをオフにする必要があります。

    5.プロテーゼが異常または誤動作している場合は、バッテリーの電源をオフにする必要があります。

    6.リチウム電池は、専用のリチウム電池充電器で充電する必要があります。特定の使用方法は、補綴充電器の説明を参照してください。

    7.プロテーゼは1キログラムを超える商品を摂取してはなりません。

    8.プロテーゼの部品は、水や汗の腐食を避け、激しい衝突を避ける必要があります。

    9.プロテーゼは自分で分離することを禁じられています。

    10.皮膚アレルギー現象が見つかった場合は、電極を交換する必要があります。電極板の腐食がある場合は、適切な電極を交換する必要があります。

    11.シリコン手袋は、鋭利なものに触れないようにする必要があります

     筋電制御プロテーゼの一般的な障害と治療方法

    1.電源を開きます。プロテーゼが応答しません。これは電源が接続されていないため、バッテリーに電気があるかどうかを確認してください。

    2.電源をオンにし、プロテーゼの動きを限界まで開いたり閉じたりします。電極と皮膚の感度が悪いか敏感すぎます。皮膚の表面が乾燥しすぎていないか、倍率を小さく調整できるかどうかを確認します。

    3.プロテーゼは伸ばす(または曲げる)ことしかできません。これは、電極を開くか、電極の接続線を確認するか、電極を交換することによってのみ行われます。

    耳を保証する

    1.製品は「3保証」で実行され、保証期間は2年です(バッテリー、シリコングローブを除く)。

    2.保証期間を過ぎた製品については、工場が必要に応じて保守に責任を負い、保守費用を徴収します。

    3.人為的な損傷の不適切な使用により、工場はメンテナンスの責任を負い、メンテナンス料金が請求されます

    4.補綴物の保証期間を超えて会社がメンテナンスを行った場合は、サービス料と費用のみを徴収します。

     







  • 前:
  • 次:

  • 関連製品